infocart 厳選!おすすめ情報商材の紹介とレビュー

ギャンブル-ヤフオク情報-

インフォカート厳選情報商材紹介所 >ギャンブル-ヤフオク情報-

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■海物語初当たり打法

手順

1.画面上の左上に7が止まるまで通常打ち。

2.7が止まれば保留を全て消化しデモ画面になるまで放置。

3.リーチがくるまで連続回転がとぎれないように通常打ち。
 (途中で保留がなくなり連続回転が途切れた場合は
 手順1よりやり直し。)

4.リーチがきたら保留を消化してデモ画面になるまで放置。

5.デモ画面中にスタートチャッカーに1球だけ入賞させ消化。

6.リーチがくるまで連続回転が途切れないように通常打ち。
 (途中で保留がなくなり連続回転が途切れた場合は
 手順1よりやり直し。)
 リーチが発生したらリーチアクション中に1球スタートチャッカーに
 入賞させる。
 (リーチアクション中に入賞しなかった場合は保留を消化し
  デモ画面になるまで放置し手順5より手順再開)

7.保留を消化しデモ画面になるまで放置。

セット完了。
成功していれば以降80回転は大当たり確率が確率変動中並にUP。


その他のギャンブル情報

スポンサーサイト

■パチンコ攻略法

◆◆◆◆◆◆◆パチンコ攻略法◆◆◆◆◆◆◆◆

この方法は実際にパチプロの多くが実際に行っています。
私も、この方法を使うようになって勝ち組となることが
できました。パチンコ店のことが理解できるので、大負
けすることがなくなると思います。店によって多少違い
ますが、大体が同じような方法で経営をしています。
参考にしてください。

◆ホール側の出玉制御方法
みなさんは、ホール側の出玉の制御方法をご存知ですか?
台設定と釘だけで出玉を制御していると考えている方も
、いらっしゃると思いますが・・・。たいていの人は台
選びに、自己流の確率論,デジタルの回り方,出目の偏り
やリーチのハズレ方を目安にしています。最近(CR機
が普及してから)のホールでは、統括コンピュータの司
令で、当たりを誘発しています。これにより、正確な総
出玉をコントロールできるのです。つまりホール側は、
還元率を何割にするか設定するだけで、正確にその日の
売り上げを決定できるのです。 ですから、当たり回数
をコントロールしているわけで、ある時間にいっせいに
数台も当たりが発生したりする現象が現れるのです。
こういった経験は、長くパチンコを打っている方なら必
ずお持ちでしょう。現在のCR機に代表されるデジパチ
の総当たりの95%以上は、ホールコンピューターの設
定によって、誘発される当たりなのです。現在のCR機
の当たりの公表確率は1/315程度であり、かつての大工
の源さんなどのフルスペック機は1/400を超えます。数学
的確率論では背反事象といって、前の事象に影響はされま
せんから、このようなCR機の確率では、まず当たりはき
ません。でも実際には、当たりは発生しますし、新装開店
のときとしばらくたってからの出玉の差におおきな変化も
あります(釘は変化していなくてもです)。では、実際の
制御方法を具体的に説明いたします。ホールコンピュータ
ーの設定により当たりを誘発させているのですから、大切
なことは当たりを制御配分している部品があります。この
部品には通常4~5台の機器が接続されていて、統括コン
ピュータの司令である一定のグループがアクティブになり
ます。すると、そのグループ内の1台に当たりが発生します。
たまに、同時に2台に当たりが発生することもありますが、
基本的に一度に当たる台は1グループで1台です。また、
グループが電圧が上がりアクティブになると、リーチの連
続やスペシャルリーチ(中でも得に信頼度が高いリーチ)
が発生します。しかしながら当た
り番ではないと、当たり
まで至りません。一度グループがアクティブな状況にな
ると、電圧の上昇が数回あり、グループ内の台で当たりが周
ります。つまり基本的に、今当たっている台または、確変中
の台と同じグループを打てば少ない投資で当たりを引くこと
ができるのです。*この当たりとは、確変での初当たり、ま
たは単発当たりのことです。確変中の2回目以降の当たりで
はありません。

◆台構成とグループ構成
それでは、一台のトランスにつながっているグループ構成は
どうなっているのでしょうか。まず、ここでは理解しやすい
ように、一番多い台構成で説明します。代表的な台構成は
1列20台で1島40台の構成です。この場合のグループ構
成は、末番構成といって末番号が同じ台が1グループとなり
ます。ホールでは、4,9が欠番になっていて、ちょうど5
台×8グループの構成でちょうど良いのです。そして、1島
40台以外の場合でも、全国の90%以上のホールでこの末
番構成をとっています。この構成は、1島に異機種が導入さ
れていてもです。また、順番は台に表示されている数字通り
であります。ホールでは、入り口側から番号が付き、カウン
ター側で折り返してきていますので、その順番で8台目およ
び16,24,32台目の台が同一グループとなります。末
番構成以外の構成としては、単に5台連続で1グループを形
成している場合もあります。また私の経験では、7台構成
6台構成のホールの存在を確認しています。しかしながら
以上の事例はまれといえます。このグループ構成をしるため
には、とにかく観察するしかないので、末番構成以外のグル
ープ構成はしばらく打たないで観察するのが良いでしょう。

◆アクティブグループの判別法
巷では、いろいろなリーチ目や予告機能がうわさされています。
(リーチ目には、CRゼウスのF・7の並び目,CRあっぱれ応援
団の太鼓・7の並び目,古くはCR大工の源さんの炎リーチの3
・源・源などが上げられます。) また、高確率のスペシャル
リーチやリーチ予告で外れた場合もそうですが、これらオカル
ト理のほとんどが、グループがアクティブになっている場合に
つまり電圧が上がっている場合の現象であります。
ですから、あながちでたらめというわけでは、ありません。
ここで大事なことは、グループがアクティブになっていても
当たりが周ってこない場合があるということです。たとえば
グループ内の2台で当たりが交互に入れ替わる場合、1台が大
爆発している場合、5項で説明する抑制機能が働いている場合
がそうであります。こういう場合は、逆にそのグループを打つ
のは危険であります。台構成の観点から言うと、古いトランス
を使用しているホールでは正常に電圧を分けられるのが4台ま
でで、5台目は必ずはまり台ができるということです。新型の
トランスの場合でも、6台目が存在する場合同様にはまり台が
できるわけですので、注意すべき点であります。つまり、巷の
リーチ目等が来て、60回(多くても120回)以内で当たり
が来ない場合は、直ちに台を替えたほうが懸命であります。

◆はまり時の見方
前項では、はまり台ができるといいましたが、ホールではこの
はまり台を創ることで、出玉の波を創っています。スランプグ
ラフ(出玉のなみ)は、1項で説明した当たりの発生の仕方を
キーに、作り出されます。ここで、注意しなくてはならないこ
とは、出玉の波はグループ全体で見なければならないというこ
とです。グループで大爆発している台があれば、はまりの台が

存在します。また、機種でも異なりますが、グループの中に好
調期が3日続く傾向がある台があるとすると、同じように好調
期が続く台がある場合もありますし、逆に不調期が続く台があ
る場合もあります。つまり、1台のみのスランプグラフを見て
昨日はまっていたから今日は出るだろうと単に思ってもだめな
のです。昨日はまっていたからといって、同じグループに爆発
台があった場合は、その台ははまる可能性が大きいのです。
当方で入手した情報では、新機種の波は3日単位なのです。
それでは、1つの攻略法としてお教えしますが、朝一から打つ
場合、同じグループを1500円から3000円打って周りま
しょう。そのグループがアクティブになり易いです。数人で行
ける場合、同じグループを打つことで、同じ効果が得られ、早
期に当たりが引けます

◆抑制機能とサービス時間帯の存在
前項の上記の攻略法を用いなくても、朝ーは比較的サービス時
間になっている場合があります。現在はモーニング機能は台自
体にはありませんが、朝一に稼動率が高いグループがアクティ
ブになります。また、朝一はグループ内の当たり台数の規制が
解除されている場合が多く、当たりが発生したグループでの当
たり番の周りが速くなり、当たりの誘発が多いのです。1台が
当たるまでまって、そのグループを打ちましょう。逆に、通常
の時間帯では、ホール全体の稼働率が落ちている場合、抑制機
能が働く場合があります。この場合、当たり番の周りが遅く
なかなか当たりが周ってきません。ですから、稼働率が良くなる
夕刻から突然出始めるという現象が現れます。また、ホール側で
は時間帯を設定し(例えば、6時から7時)、その間、規制台数
を解除し、客にサービスを実施している場合もあります。ですか
ら、それを見極めるのも重要です。

◆休止打ちで当たりを呼び込む
以上までで、ホール側の実態が理解されたと思います。これだけ
でを理解してホールで立ち回れば、あなたは勝ち組みに入れるは
ずです。この章からは、更に実戦的な話になります。さて、アク
ティブグループの中の当たり番はどのように移って行くのでしょ
うか?ここに攻略法のヒントがあります。実は基本的に、当たり
番は空き台を優先的に選びます。あなたは、いままではまってい
た台が人が変わったとたんに当たったり、お座り一発で当たりが
来たりしたことがあったり、見かけたりしたことがありませんか?
これらの事象が空き台を優先的に選ぶという傾向の証明です。
このことを応用すると、あなたが1度当たりを引いたときは、一
度玉を抜いて、カードも抜いてハンドルをもどし、1休みすると
良いでしょう。玉は上皿全てです。下皿には残してもいいですが
上皿にはセンサーがついているので1つも残さないでください。
すると、不思議なことに当たり引き戻すことができます。1休み
する時間は2分30秒以上です。この時間は後で説明されます。
もちろん、あなた以外にグループ内の誰かが当たりを引いた場合
もです。この休止打ちを実行することで、更に勝つことができます。
以上の説明では、グループの内に空き台がある場合、当たりが他
の稼動している台に移行しないことになりますが、空き台から稼
動している台にも移行しますので、実際には当たった台から直接
稼動している台に当たりが移行した様に見えるのです。休止打ち
をしても、当たり番が周ってこないときは、再び休止打ちをしま
しょう。この間隔は大当たり確率の10分の1ないしはリーチ4
~5回が目安です。最新の機種では、30~
40回回したら、小
休止しましょう。当たり番は空き台を優先的に周りますので、当
たりを呼び込むことができます。

◆当たり台が移行するタイミング
さて、当たり台が移行するタイミングは、次ぎのとおりです。
 a)初当たり終了後
 b)確変終了時(単発絵柄が来たとき)
 c)確変終了時(最後の単発絵柄の当たりのラウンドが終了したとき)
 d)旧フルスペックにおいて確変が終了し、時短に突入したとき。
 e)旧フルスペックの時短中。
  f)旧フルスペックにおいて、時短が終了したとき。
 g)次章で説明する各抽選時間

これらのタイミングは機種によって癖があり、また1島の機種構成で若
干変化しますので、実際はホールでタイミングをつかんでください。
新装開店やイベント時に、出玉を増やしたい(出ているように見せかける)
ときホールでは、当たり台の周りを遅くするのです。このことによって
特定の台が爆発します。当然あとの台ははまります。また、当たり台の周
りを早くすると、爆発はしないがたくさんの台に当たりが発生します。
このように、確率設定の無い台の出玉調整は、当たり番の周り方の設定
で行います。ですから、新装やイベントのホールで打つ場合は、どちら
か良く判断してください。最近はホールも不景気で、新装でも爆発台を
数台作り、後ははまり台ということも多いのでご注意ください。

◆主判定と副判定および予備判定の時間帯
更に勝率を高めるために、統括コンピュータの当たりの移行の司令
(抽選)を出す時間帯をお教えします。判定には、主・副・予備と
あります。主判定は初当たり(80%)と確変中の当たりを抽選し
ます。その時間帯は、1時間のうち0分,15分,30分>,45分
を基準とし、前後2分30秒(5分間)の間です。この時間帯に抽
選し、電圧を30秒間上昇させます。副判定は、初当たり(20%)
と当たり番の移行の抽選を行います。その時間帯は、主判定の基準時
間のちょうど中間を基準とし、前後1分(2分間)です。最後の予備
判定時間は、確変中の当たりを判定し、主判定時間と副判定時間の間
で、1時間に8回あります。ここで、特徴なのは、副判定時間でこの
ときに当たり台の移行が判定されると、確変が高い確率で終了してし
まうということです。ですから、7項で示したタイミングで当たりの
移行が行われるのです。この抽選の時間帯があるため、休止打ちは2
分30秒以上行う必然性ができるのです。最新情報では、主判定時間
帯に確変で当たった場合、主判定時間帯で確変中の当たりが抽選され
た場合、単発絵柄がくる確率が80%以上になります。ですから、1回
ループの最新機種と2回ループの旧機種では、連荘の数に大きな差がで
てきます。このことをしれば、確変中は主判定時間帯には打たないでお
けば、連荘の回数を伸ばすことができます。これらの判定時間帯は、あ
くまで統括コンピュータの内部時計の話ですので、多少実際の時間帯と
はずれますので、注意してください。また、同じグループ内では同じ時
間帯ですが、ホールでは、規則性が無いように見せるため、グループご
とに時間帯を5分間ずらして設定されている場合が多いので良く観察し
てください。また、ホールでのグループ構成をつかむためにも、良く記
憶しておいてください。

◆最後に
以上の攻略法を良く理解して実践すれば、3000円以内で当たりを引
くことが簡単になります。3000円以内で来ない場合は、当たり番が
来ていないことが予想されます。大抵、スーパーリーチもしくは高確率
の予
告が1,2回で当たりを引きます。例外として、大工の源さん・モ
ンスターハウスなどの時短がおまけについている機種からの当たりの移
行は、少なくても時短が終了し次の主判定時間まで打つことをお勧めし
ます。また、パイナップルボンバーなどの小当たりで確変が終了する機
種の小当たりも、通常機種の単発絵柄の当たりと同じと判断しますので
ご注意ください。実際にホールで打つ場合は、1時間はホールの状況を
観察してから打つことをお勧めします

◆夕刻のねらい目機種選択術
まず、優秀グループをその日の大当たり回数から選びます。現在、その
グループのなかで確変中または当たりが発生しているか見ます。もし2
台以下なら、迷わずそのグループの空き台を選びます。空き台が2台以
上ある場合は、総回転数の少ない方を選びます。また、当たり回数で見
るならば大きくはまっていない限りは、数回は当たっている台を選びます。
ただし、一回も回っていない台があれば、その台を選びます。
*優秀グループでもはまり台は在りますのでご注意を。
たまにホールで、1つグループがずれたな、または、あれ1つ数え間違
えたか?、なんで隣がでるの?と思ったときがあると思います。
それは、縦の移動つまり、グループ間の当たり番の移動が発生したと
きです。この縦の移動は、特定の時刻(11:00,15:00,18:00など)
のポイントになる決まった時刻に発生します。ただし、ホール毎に異な
りますのでご確認を。また、縦の移動は隣接したグループ(例えば、末
5番グループがアクティブであったとき、末3,6番)に移動するパタ
ーンが多いのです。


その他のギャンブル情報

■パチンコでお金を使わずに玉を出す方法!

私の友人はこの方法で3年間で約500万円稼ぎ出しました。
といっても、違法なことをしているのではありません。 ちょっと特殊な打ち方をするだけです。
しかし、店員に見つかると、注意されてしまいますので 見つからないように注意深くやることが大切です。

☆概要☆
パチンコの機種の中で、
いわゆる権利者といわれるもの(右上に回転体があるもの)
は全て対象になります。
権利物、CR権利物どちらでも結構です。

上記の機種できょう体右上の回転体に玉を入れると
数発の戻し玉が得られます。
権利物は通常7玉、CR権利物は通常5玉戻ります。

回転体をねらって玉を打ち、
5~7玉に一回以上回転体に玉が乗る台(釘)ならば
打てば打つほどその戻り玉によってもち玉が増えていきます。

戻り玉がある程度貯まったら、
通常通り中央をねらいます。
そして、玉が減ってきたら
また右打ち(回転体をねらう)をして玉を増やします。

玉が増えたらまた通常打ち(中央をねらう)をします。
通常打ちで大当たりを引いたら、その出玉分がそのまま収入になります。
結局お金を一円も(正確に言えば、はじめのもち玉分のみ)
つかうことなく玉を出すことができます。


以下より
細かい説明をします。
-------------------------------------------------


☆準備☆
まずはパチンコ玉数玉を用意してください。
用意するものはこれだけです。

台に座ったら、
とりあえず右打ち(きょう体右上にある回転体をねらって打つこと)
をしてくだ さ い。
回転体に玉が乗ったら、右打ちを停止してください。
玉が回転体に吸い込まれたら、5~7玉の戻しが得られます。
間髪いれずにまた右打ちをして、回転体に玉を乗せてください。

何回か繰り返して、
平均して何発の玉を打ち込むと、回転体に玉が乗るかを確認して下さい。
7玉の戻しがある台なら、平均7玉未満の打ち込み数で回転体に乗れば、
その台はデキル台になります。

同じ店、同じ機種でも台によって乗り方はぜんぜん違います。
できれば全ての台で乗り具合を確認してください。
7玉の戻しの台で、平均6玉使用して回転体に乗れば
一回で1玉増えます。
平均5玉ですと一回で2玉増えます。
なるべく少ない使用玉数で回転体に乗る台を探してください。

最も乗る台を発見したら、そこでいよいよ本格的にスタートです。
*この作業はとても重要です。
 乗り方がいまいちの台でやるのと、最も乗る台でやるのとでは
 長い時間で出玉に相当な差が出ます。
 そして、その差はそのまま収入の差に反映されます。


目安としては、4玉に一回くらいの割合で乗れば上等です。
(まれに2玉に一回くらいの割合で乗ってしまうドル箱台もありますが。)


ここで簡単な計算ですが・・・

機種によっても違いますが、
回転体は6~9秒で一周します。

例えば、 回転体が8秒で一周する台で、
平均4玉使用で乗る台で打ち続けるとどうなるか?

4玉使って7玉の戻りですから、1回につき3玉増えることになります。
8秒で回転体が一周しますから、1分で約22玉増やせます。
これを一時間継続すると・・・
1320玉増やせることになります。
1320玉を換金率2.5円の店で換算すると・・
なんと3300円です。

つまり、上記の条件で右打ちを続けると、
一時間に3000円強の収入を得られることになります。v

但し、これは机上の空論です。

実際には玉をこの手順にて蓄積し、普通に打って大当たりを狙い、
また玉がなくなったらこの方法で回復させるという形がもっとも自然で
且つ効率のよい打法といえるでしょう
○店員の動きに注意する

店員がそばを通るときは右打ちを停止します。
しかし、停止して何もしていないのも不自然です。
それまでに増やした玉を使って普通打ちをしてください。
そして、店員が去ったらまた右打ちを再開します。
☆お勧めの機種☆

権利物なら全ての台が対象になりますが、
機種や台(釘)によって回転体に乗りやすいものと、乗りにくいものがあります。
7玉に一度以上の確率で乗れば玉は確実に増えますが、
4玉に一度乗る台より3玉、
3玉に一度乗る台より2玉に一度乗る台のほうが好ましいことはいうまでもありま
せ ん。 ここで、特に乗りやすい機種をご紹介します。

3回権利物

  ミラクルガール(キラークイーン)
 最近は東京ではほとんど見ることがなくなりました。
 私は3年間数々の台で試しましたが、この台より(回転体に)乗るものは
 いまだ見たことがありません。
 もし発見しましたら、大いに喜んでください。
エキサイトコンバット
 この台も都内ではほとんど見なくなりました。
 ミラクルガールと同じニューギンの台です。
 ミラクルガールに勝るとも劣らないほどよく乗ります。

ギャラクシー

 まだまだ全国各地に点在しています。
 シマのほとんどの台で乗りますが、
 まれに釘が壊滅状態の店もありますので注意してください。

1回権利物

モンキッキDX
 1回権利は3回権利に比べ大当たりしやすいので(当たり前ですが)
 より時間当たりの収入が安定します。
 小当たりでも当てることが可能なこの台はお勧めです。

紹介した台以外でも権利物ならどれでもこの方法は使えます。
基本的に7玉に一度以上の割合で回転体に乗ればいいのですから。


現在メジャーな台ではミルキーバーも
台によってはおいしい条件のものもあります。
探してみてください。

大ヤマトを回す!


まず最初の写真をご覧ください。これが大ヤマトの理想のラインです
ワープゾーンからステージへと行く玉はかかれておりません
ワープゾーンは無視して打って頂きたいです。ステージのいわゆる「ねかせ」が厳しく、
大ヤマトのステージの構造上ステージに乗せてもほとんど入りません。
ここはステージのことは切り捨てて下から直接入れることのみに集中するのが
よいでしょう

もちろんステージの「ねかせが」殆ど無くかつワープゾーンから
どんどん入るような台であればこの限りではありません


●●注意●●
未対策台でしたら有効な攻略ですが地域、店舗によって対策が行われている可能性があります
機種、店を変えながら効果のある店で打つことをお勧めします。

対策はホール単位で入るものとメーカーが関与し一気に入るものとありますので
対策がどのような規模で行われているかを見極めて実行されるのが攻略を有効に使うコツだと考えます。

この情報は実践し効果を確認した後、出品させていただいておりますが
ホール、メーカーの対策によりある日突然効果が得られなくなることがあります


その他のギャンブル情報

 | インフォカート厳選情報商材紹介所 | 

サイト紹介

カテゴリー

24時間ランキング

月間ランキング

情報商材検索

オートリンクネット

インフォカート

ブロぞう無料レポート

アクセスアップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。